« 7MHz ダブルバズーカアンテナ作ってみた | トップページ | 「そうだ、幡豆郡へ行こう!」 愛知県幡豆郡幡豆町移動運用してきました。 »

2011/02/14

2011 CQ WPX RTTY まったりと参加しました。

2/12(土)~14(月)と開催された 2011 CQ WPX RTTY TEST 途中外出しながらだったり、国内移動局をコールしながらだったり、まったりのんびりと参加しました。

結果

2011wpx_result_2

あくまで自己申告。また大量減点かなw

自宅設備はというと

RIG: IC-7400(ICOM 100W機)

ANT:  2バンドInv-V(3.5MHz短縮・7MHZフルサイズ) 7mH

     6バンドGP(第一電波工業 CP6)14・21MHzのみ使用 7mH

PC-LOG: RTCL with MMTTY、 RTTYインターフェース

こんな設備です。いつ転勤になってもいいように2階ベランダに3m単管足場パイプで仮設仕様。また、CP6 は pep120W のアンテナなんで 14MHzと21MHzは50Wに絞って運用と、残念な仕様 (?) です。ときどき100W入れてしまっていたのはナイショ。。。(ってtwitしてしまっていますが)

もうちょっとましなバーチカルにしたいとも思うんですが、まあ、ね。そのかわり3.5・7MHzはフルパワーです。(といっても100Wですが・・・)

-・・・-

昨年のWPX RTTYはあまり出られず、ログも出し忘れしてしまいましたので、実質2年ぶりの参戦。例のごとく自宅はノイズレベルが高いので、いつものごとく、CQは出さず呼び回り専門です。

WPX RTTYはプリフィックスマルチなので、某ACAGと同じく得点がぐんぐん伸びてゆくので、楽しいコンテストです。また、JA同士も得点は低くてもマルチ稼ぎになるので、JA同士のQSOも活発ですね。

2011wpx_breakdown_3

詳細分析 RTCLはこの機能があって便利。JAが多いとか言わない(汗)

今回、どうでしょう、2年前と比べるとコンディションは良くなってきているのかな?昨年よりは間違いなく良くなっている印象ですが。

今回うちのちんまいアンテナで、初の南米wkdできました。あの遠かった南米までなんとか届きました(うるうる)。特に7MHzのLS1Dは異様に強かったですね。同じく強かったHK1Tは全くカスリもしなかったので、完全に相手の耳に助けられた状態ではありますが・・・。

  ※地上高7mのInv-Vで一体南米まで何ホップしてるんだろう(汗)

あと今回は残念ながらアフリカへは届かず。。。またしても1dayWACは不成立(残念)

また、いくつか珍局もでてたようですが、うちではカスリもせず・・・かな。

とりあえず、ログはとっとと出してしまう予定です。

RTTYはやっぱりこの、デコードできるかどうかっていうスリルがいいですね。RTTY楽しいです。

|

« 7MHz ダブルバズーカアンテナ作ってみた | トップページ | 「そうだ、幡豆郡へ行こう!」 愛知県幡豆郡幡豆町移動運用してきました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22786/50872020

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 CQ WPX RTTY まったりと参加しました。:

« 7MHz ダブルバズーカアンテナ作ってみた | トップページ | 「そうだ、幡豆郡へ行こう!」 愛知県幡豆郡幡豆町移動運用してきました。 »